News

2019/11/5 - ウエブサイトリニューアル

投稿者 :David Austin Roses on

2019/11/5 - ウエブサイトリニューアル

こんにちは。ウエブサイト担当のシーヤ・キースです。 先日より弊社のウエブサイトが全面リニューアルをいたしました。 デビッド・オースチン・ロージズが日本でサイトを立ち上げてから現在までリニューアルを行わなかったため、スマホなどのモバイルへの対応が難しい状態でした。。。 新しいウエブサイトは、パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレット端末からもご覧いただけるレスポンシブサイトで作成してます。 今後とも、わかりやすく最新の情報を掲載するウエブサイトを目指しますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。  

続きを読む →



2019/10/25: 秋のイングリッシュローズガーデン

投稿者 :David Austin Roses on

2019/10/25: 秋のイングリッシュローズガーデン

弊社イングリッシュローズガーデンおよびプランツセンターでは、ただいま「秋のイングリッシュローズガーデン」を開催中です〈10月14日(月)~11月10日(日) 午前9時~午後5時〉。  残念ながら、ガーデンの花の数は春とは比較にはなりません。しかし香りは春よりも深く長く続きます。花の数が少ないといっても、香りを楽しむには十分な数が咲いていると思います。 年内最後のバラの花を楽しむチャンスです。夏のダメージから回復し、がんばって咲いている花たちを、ぜひ見に来てください。  

続きを読む →



2019/09/13: 夏の疲れに肥料

投稿者 :David Austin Roses on

2019/09/13: 夏の疲れに肥料

私たちは現在、秋のローズフェステバルに向けて、ガーデンと鉢苗の剪定をしています。毎年のことですが、今の時期は、人もバラも夏の疲れが残っています。人は自分で体調を整えることが出来ますが、バラは自分ではコンディションを整えることが出来ません。 暑さのため動きが鈍る品種もありますが、心配で触りすぎるのはいけません。気温が下がれば必ず動きだします。 水やりに関しては、前回までにたくさん書きましたので、今回は他の注意を。まず夏剪定は、伸び過ぎた枝を切るとか、形を整えるくらいにして下さい。切りすぎると、ほとんど動かずに冬の休眠に入る場合もあります。あと台風や大雨や頻繁な水やりのため、肥料は思ったよりも流失しています。暑い時期にこそ、肥料は切らさないようにしましょう。シュートの出かたが違いますし、薄くなったな葉の色もマシになります。

続きを読む →



2019/08/15 ブログ: バラは簡単か、難しいか その4

投稿者 :David Austin Roses on

2019/08/15 ブログ: バラは簡単か、難しいか その4

バラは小さな鉢で育てる方が、楽で簡単と思っている方が多いように思います。実は土の量が少ないと、水や気温による影響を受けやすく、コンディションをくずしやすいのです。土の量が多いメリット1、根を張るスペースが多くとれるので、株が健康的に育ちやすく、病気にも強くなります。2、土が少ないほど乾きやすく濡れやすく、水の管理が難しくなりますが、土が多いほど水やりの回数は減ります。3、土が多いほど根が暑さの影響を受けにくいので、夏でもコンディションを保ちやすいです。ちなみに画像の大鉢(60Lくらい)は、6月に6L鉢から植え替えたもので、今のところ(8月)、水やりは週1回くらいです。地植え、もしくは大鉢に植え替える一番のメリットは、「手間が減って放っておける」ということではないでしょうか。

続きを読む →



2019/07/29 ブログ: バラは簡単か、難しいか その3

投稿者 :David Austin Roses on

2019/07/29 ブログ: バラは簡単か、難しいか その3

画像の大鉢に植えられているバラですが、元気がないですね。皆さんが難しいと思っているのは、こういう状態ではないでしょうか。水が足りなく萎れているのなら、水をやれば数時間で元気になります。しかし頻繁に水をあげているのに萎れているのなら、水のやりすぎです。根が痛んで水を吸えなくなっています。水をやったのに元気にならない、水が足りないと勘違いして水をもっとあげてしまう、という悪いサイクルに入り、最悪の場合はバラを枯らしてしまいます。大事なのは、バラに動きのない状態や水のやりすぎで元気がなくなった場合、水やりをしばらく止める、ということです。   

続きを読む →