デビッド・オースチン・ローズについて

デビッドCHオースチンは、バラ育種家であり、栽培家であり、著述家でもありました。彼の最初の品種、香り高い「コンスタンス・スプライ」は1961年に発表されました。以来、彼は200以上のイングリッシュ・ローズを生み出しました。いくつかの新しい品種は園芸界で話題になり、今も語り継がれています。

デビッド・オースチン・ロージズ社は1969年に創立され、ファミリーのビジネスとして続けられています。デビッドJCオースチンが24年以上の間、父とともに働いています。現在、イングリッシュローズは世界中のバラを愛好する国で育てられていますし、いろいろな国で数々の賞もいただいております。弊社はチェルシー・フラワーショーでの展示により、23のゴールドメダルも受賞しております。

デビッド・オースチン親子